お隣のジミーさん

先週からお隣さんができまして、名前をジミー(男・私よりは年上)と申します。
彼は料理が得意なので昨日は二人っきりでご飯をごちそうになりました。勿論、私らはホモではありません。


彼の育ちは上海で、そんなこんなで遙々モーリシャスというアフリカの孤島(人はいますよー!)に働きにきました。

こちらでの給料はもちろんいいのでそこに不満はないのですが、2つ不満がありました。

食事をしていると彼はふと一枚の女の子の写真を見せてきて私に聞いてきました。「可愛いかどうか、教えてくれ、素直な意見を聞かせてくれ!」

私は言いました、「私のタイプじゃないです・・・。」、何回も聞いてきましたが私はかたくなに「私のタイプではありません!」と信念を貫きました。本音はオイオイどえらい普通の子だな。なんとも言えません。

彼には彼女がいたのです、まだ付き合って2ヶ月で、こんなすぐに遠距離恋愛になるとは思いもよらず。昨日、彼は「寂しいよ、会いたいよ!」と叫んでおりました。

彼は「彼女は上海のクラブで働いていて、自分の友達はみんなクラブの子と付き合えて、寝ることもできたんだから満足じゃないか、本気で恋なんかするもんじゃないぞ!」とみんな言うけども、「好きになってしまったんだ!会いたいだ!」と言うモノでした。

日本でいう、キャバクラのネーチャンに本気になっちゃった!みたいな感じか?分からんけども。

そして、彼にはもう一つ不満がありました。
彼には家族がいたのです、奥さんとの関係は冷え切っていて、そして、娘(5歳)もいるのです。

彼曰く

「奥さんは子供の面倒を見ることだけに一生懸命になっていて私の事などもう何も思っていないと思うと・・・。」
「娘がなかったら離婚していると思うんだけどね。」

「ゆーすけ、どうすれば良いと思う?彼女との関係が悪いと思うのだが別れるという判断が自分じゃできないんだ!」

一応新婚さんの私ですが、ちゃんと回答しなきゃです。

私は「じゃー①【彼女と別れる】か②【奥さんと離婚して、彼女と結婚する】どちらかを選べ!ってなったらどうすんの?それは頭の中で答えがでているでしょ?家族、娘さんが大事なんでしょう?」

「彼女とは別れたいなら、別れればいいじゃん。全部連絡先を断ち切って、あとはもう連絡しない!簡単じゃん!後は時間が解決するさ。(もちろん彼がそれをできるとは思えないが)」

彼は「彼女を愛しているんだ、だから、それができないんだー!どうすればいい?」

実際彼の中では既に答えは出ていて、何をするべきかも知ってはいるのだけれども、その答えは自分には到底受け入れることが出来ない!んじゃどないすればいいねん!という状態なのだろう。

家族がいてそれでも誰かを好きなってしまう事は別にそんなまれな事ではないと思うのですが、そこでブレーキを踏むか、アクセル踏んじゃうか、フルスロットルで爆進しちゃうのかは人それぞれですが、とにかく、その好きって気持ちを奥さんの方に向けることが出来ないのが辛いですよね。

嘘をつくのが下手というか、それを考えている時間が面倒くさい!と思う私には大変そうだなぁ~と顔を引きつらせて聞いていました。

子供の頃は「好きな人と結婚すれば、一生お互いを好きでいて、幸せな家庭を作ることができる!」と何も疑わずに思っていましたが、最近それは結構まれな例なのかなーと思ってしまいます。

この後、彼の酒飲むぞ!のかけ声の下、近くのバーに呑みに行きました。

長文お読み頂いてありがとうございます。たまには日本語書かないと-!