リユニオン(その2)

2日目

次の日、昨夜、いろいろ聞いて本当は火山に登りたいけど運転免許証を持ってきてなかったので車が借りれないので行けない!・・・というこで、今回の目的地は金曜日だったのでマーケットを見に行く、そして、一番綺麗なビーチを見に行く!です、それではどうぞ。

 

バス

リユニオンのバスはちゃんと時刻表がある、モーリシャスにはないのに、でも、1時間に一本か2時間に一本なので・・・逃すと大変。さー頑張るぞうとバス停で意気込んでいたらさっそく最初のバスにのりそびれました。・・・バスが来たので何番のバスかな~って確認してたら・・・おいおい、通り過ぎちゃうのかよ!慌てて違うバスの時間を調べてちょっと遠回りだけど、行けるバスを発見。今回は乗れた。支払いはのってからだけど、これまた英語が通じないのでもう写メで駅名を撮っていたので、それを見せて買えた。

・・・そして、また問題。ここのバス、日本の様にバス内にここで降りたいですボタンがない、そして、バス停に人がいなかったらまたバスは通り過ぎる。。。。え?んじゃどうすの?というの、拍手を2,3回パンパン!ってやるんです。まじかいな。バス内に次の行き先も表示されないのでスマホで自分の位置と目的地を確認して、今だ「パンパン」・・・無事降りれました。

マーケット

以外に大きくてびびった、お土産もの見たけどリユニオンのモノだけでなく、マダガスカルの品もあって面白かった。何かのどが渇いてみんな同じような飲み物呑んでいるのでなんだ?と思ったら、おーモーリシャスのドードー鳥がパッケージじゃん、あ、これビールぅ!日中からビールは飲みたい気分ではなかったのでスルーしたけども・・・。ドードー鳥ってモーリシャスのじゃないの?と、後日、フランシスに聞いたらリユニオンにもいたんだよ、でも、モーリシャスとリユニオンの2つの島だけにいたなんて不思議だね!だって彼ら泳げないじゃんって聞いたら、台風の時にきっと飛ばされてきたんだよ。・・・飛べないけと、飛ばされるんだね(笑)。

150418-reunion-02-02

お腹が減ったので何か食べようと思ったらメーケット内はめっちゃ並んでいるし、メニューを見ても・・・読めない!ので、断念。

150418-reunion-02-03

マーケットから離れてちょっとフラフラしてたらサンドウィッチ屋さんがあったので、これなら指を指せば注文できるもんね!中身に何が入っているか超疑問なサンドウィッチを購入成功、時間はまだまだあったので海辺に行ってゆっくり食べました。中身は何かは分からないがおいしい!

150418-reunion-02-05

ビーチ

そして、最後の目的地ビーチ!これまたバス内「パンパン」の儀式を行い、無事到着。金曜日の15時ぐらいだけど結構人がいた。。。っていうか、めっちゃ綺麗!モーリシャスも勿論綺麗なんだけど、新鮮だった。フランス人ばっかりだったし、しかもフランス人女性はトップレスで体を焼く人がいるのも相まって綺麗でした。

150418-reunion-02-06

今回、久しぶりに一人旅をして旅の中での出会いとか良いなって思いました。久しく感じてなかったこの高揚感がうれしかった。そして、言葉って大事だなって。英語が喋れなくても旅なんてできるけど、やっぱ現地の人と話して、その文化に触れるのは楽しいね!っていう、再認識の旅でした。

本当このairbnbを利用して、現地に新しい友達ができたし本当満足です。では、モーリシャスでの仕事のモチベーションを上げるいい、小旅行になりました。

以下の写真は最後にフランシスファミリーとの記念撮影

150418-reunion-02-09 150418-reunion-02-08 150418-reunion-02-07 150418-reunion-02-10

以上、リユニオン旅日記でした。今度はもうちょっと長期で行きたいと思います。

サービスの紹介
Wedding Photo Shooting
モーリシャスでのウェディングフォトシューティングについてはコチラをご参照ください。
Mauritius 1Day Tour
モーリシャスでの1Dayツアーについてはコチラをご参照ください。