Audibleが高いと思う人に、Kindleで読み上げできますよ。

Audibleを利用して、「本を読むように聞く」という新しい体験は新鮮だった、だって、運動しているとき、電車に乗っているとき、仕事をしている時だって本を読むことができるんだから、もともと、本を買っても買って満足して、Kindleのライブラリには100冊以上も表示されていた。

Audibleはいいけど、ちょっと気軽に買う値段じゃないんですよね、、、どうしようかな、と思って、もしかしてKindleの本を読み上げる機能がKindleについてるのかな?とおもったけども、まぁついていませんでした。

しかし、Appleの基本の機能で読み上げる機能がありました。それをご紹介します。

Audibleは本物の声優さんを使用していますが、Appleの場合は機械音声になります。ですが、その精度も100%ではないですが、使えるレベルだと思います。

[設定方法]
・iPhone設定 → アクセシビリティ → 読み上げコンテンツ 
・「画面の読み上げ」をオンにする
 ※画面の表示内容を読み上げるには画面上部から下に日本の指でスワイプ

再生速度も可変できますので英語の早聞きといった勉強にも使えますよね。

今私はStay Homeでほとんど家にいますが、たまに外に散歩にいきます。その時とかに本を聞きながら歩くのが日記になりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です